三國連太郎は知らないが佐藤浩市は好き。

こんばんわ。

どうやら日曜の晩は家でゆっくりしてることが多いはじめです。

今年の大河で上総広常を演じた佐藤浩市のインタビュー番組を見ながらほろ酔い気分でブログを書いています。

(それにしても上総死んだのショックやったなぁ。。)

/

昭和生まれ。3月に34になった僕ですが、34にもなると

子供のころは嫌いだった食べ物が美味しく感じたり、

昔は飛ばしてたアルバムの1曲を好きになったり、

長い間着てなかった服が急にしっくりきたり。

そんな経験ってみなさんもあると思います。

この感覚ってきっと映画やドラマや本(あるいは漫画)でも感じるんだろうなぁと

ぼんやりと考えています。

例えば大学時代は東野圭吾や重松清の小説をたくさん読んでいましたが、重松清なんて今読んだらまた違う目線で号泣できるんじゃないか、とか思うわけです。

オチを知ってしまった状態で同じ映画や小説にはなかなか手が伸びない僕ですが

改めて昔見た映画や小説を見直してみたい!!

そんな気持ちが僕の心のやらかい場所をいつのまにか締め付けています。

あるいはおすすめの名作映画があれば教えてください。

オチのない話ですいません。

/

さて、最近は朝起きたら大谷活躍チェックより先に29日までの週間天気をチェックしてしまう僕です。

とにかく晴れて欲しい!!

晴れさえすれば誰でも楽しめること間違いなしな企画です。

(今のところ前後を挟まれながらも晴れ予報!)

仮にも「日本一敷居の低い異業種交流会」を名乗らせてもらっているスクランブル交流会です。

知ってる人がいなくたって大丈夫!

既に参加申し込みをいただいている方も約半数が今回初参加の方です。

/

29日日曜日10時半。家でワイドナショーを見ながらお尻をポリポリしてる姿が思い浮かぶあなた!

是非思い切って参加しちゃってください。

後悔はさせませんよ(^.^)

関連記事

  1. 神戸新聞さんに!?

  2. 丹波篠山からの小赤壁

  3. 7月のスクランブル交流会は?

  4. スクランブル交流会の参加者はどんな人が多い?

  5. 秋襲来??年々激しくなる冷え対策とは?

  6. JR神戸線の車窓から