ロバを持っていないなんてあり得ない?

こんばんは。はじめです。

毎日暑すぎてうんざりしますね。

先週の金の卵交流会にご参加いただいたみなさまありがとうございました!

2部の終盤では、今年のテーマである「みんなの応援団になろう」の雰囲気が出ていたように感じたのは僕だけでしょうか。

参加者の方から、さっそく仕事の依頼をもらいましたという報告も頂き嬉しい限りです。

今日はトップの画像のご紹介です。

やや有名な画像らしいので知ってる方もいるかも知れませんね。

1年ほど前にある著名人がインスタで紹介していて知りました。

まずは画像をご覧ください!

何が言いたいかというと見た通り、まんまです。

文字が切れてますが、「あなたが何をしても文句をいう人は必ずいる。だから自分の心の声に従っていきればいい」と書いています。

つまり「満場一致でそれいいね!はまずない」

であるなら、いいねと思ってくれる人がいることにフォーカスし、

自分の責任の元、自分が思う方へ舵を切る方が人生楽しく生きられるのではと

この画像と出会ってから考えるようになりました。

「らっきょを漬けてるんおもろいなぁ。らっきょ教室やってよ。」と面白がってくれる人もいれば

「男のくせにらっきょを漬けるなんて変態や」と言ってくる人もいるわけです。

この場合、変態やって言われたから来年からやめようかなぁ

ではなく、教室してよと声掛けてくれる人もいたし、来年も続けようと思う方が楽しいと思うのです。

もちろん、完全に右から左ではダメで、そういう意見もあるんやなぁと留めておく必要はあると思いますし、反対意見にも十分配慮しないといけない場面もあります。

自分以外が全員反対していることには一度思いとどまるべきとも思います。

あくまでも賛同してくれている人が一定数いる状態で、一部の反対意見にそこまで心を揺さぶられる必要はない。結局何をやっても文句を言う人はいるのだから。

という基本姿勢のお話です。

人の意見に左右されすぎると、他責になりがちで、他責になるとうまくいかなかったとき余計にしんどいですよね。

たまにストレスなさそうやねと言われる僕の、ストレスがたまりにくい秘訣の一つを紹介させて頂きました。

もちろんこの考え方にも、みなさんそれぞれの感想を持たれると思います。

違う意見の方!傷つくので文句はなしでお願いします笑

関連記事

  1. 三國連太郎は知らないが佐藤浩市は好き。

  2. お笑い好きと繋がりたい

  3. This is オムニバス

  4. 最近心掛けていること

  5. 毎日、感謝する

  6. 畑する人に悪い人はいない説