若者のすべて

真夏のピークが去りました!

真夏のピークが去ったと言えば、この曲ですよね。

フジファブリックの「若者のすべて」。

音が流せる環境の方はこれでも聞きながら読んでください。

3週前のブログで僕がここ2~3年でハマった曲7選を発表しましたが

この若者のすべてとはもう10年以上の付き合いとなります。

今から15年前の2007年に発表された曲です。

この曲を知ってからの期間で一番聴いた曲であることは間違いありませんが

何が良いのかと聞かれるとわかりません!笑

歌詞の中に若者というフレーズが一つも入っていないのに

本当に若者のすべてが詰まっているような趣深い曲です。

まだ若者だったころの気持ちにも戻れるし、

もう若者とは呼べくなった今の自分にも沁み込んでくるし。

作詞作曲したボーカルの志村さんは2009年のクリスマスイブに亡くなりました(享年29)。

志村さんの代表曲として今なおYouTubeの再生回数は伸び続け、

さらにミスチルの櫻井さんを始め多くのミュージシャンがカバーしています。

ザッと確認できただけでも、、

槇原敬之、奥田民生、斉藤和義、藤井フミヤ、上白石萌音、柴咲コウ、ハラミちゃん、、etc

これだけの錚々たるトップミュージシャンが歌いたくなる魔曲であることはもはや間違いないわけです。

しかも今年から高1の音楽の教科書にも載っているらしい。

凄くないですか?

自分がずっと好きな曲が教科書載るってドヤ顔不可避です!

きっと10年20年30年経っても色褪せない名曲。

永久に不滅だと思います!(←キレ悪い)

夏の終わりのうろこ雲in阿保橋

今日(9月3日)はお城のあたりで花火が上がってましたね!

車を運転していたらたまたま見れました。

みなさんは見れましたか?

このブログを機に、来年から真夏のピークが過ぎるたびに、

花火を見上げるたびに、この曲が頭をよぎってしまう人が増えると嬉しいです。

以上、18作品目は僕の人生No1のヒット曲についてでした。

それではまた来週ー

関連記事

  1. JR神戸線の車窓から

  2. This is オムニバス

  3. 祝30作品目!!

  4. 実は占い好きです🔮

  5. 選挙の話

  6. 姫路を彩る人達!