大河のように。

縁あって今年も関わらせてもらうことになりましたはじめです。

今年もみなさんが楽しく交流できる会になってほしいと思います!

/

最近はもっぱら大河ドラマにはまっています。

初めて見たのはミーハーな僕らしく2014年「軍師官兵衛」でした。

姫路出身の主人公ということで姫路をあげてPRしてましたよね。

それまで大河ドラマはおじいさんおばあさんが見るものと思ってましたが間違ってました。

信長、秀吉、家康の覇権争い。そしてその影での数々の武将たちの命がけの騙しあい。

当時の僕はすっかりのめり込みました。

次にはまったのは2016年「真田丸」。

20代半ばまで少々パチンコを嗜んでいたこともあり、「真田幸村が主人公だと!?(パチンコの中では雑魚キャラ扱い) どれどれみてみるか。」と軽い気持ちで見始めたらこちらもどっぷり。

草刈正雄が最高でした!

そこからは少し空いて2020年「麒麟がくる」。

悪役のイメージが強い明智光秀目線の戦国時代にのっぺりはまりました。

続いて2021年「青天を衝け」。

戦国時代じゃないし見る気せんなーと思っていたら、大河マニアの畠中さんに「幕末、明治維新はもっとおもろいから観とけ」と勧められ、こちらもあっという間にずっぷりはまりました。

そして今年「鎌倉殿の13人」。

誇りのために、あるいは一族が生き残るために多くの御家人たちの思惑が渦巻く800年前の日本。

三谷幸喜が時折ユーモアも交えながらわかりやすく演出しています。

/

多少の脚色があるとはいえ史実に沿ったストーリーも面白いし、

普段見慣れたトップ俳優の見慣れない時代劇での演技も面白い。

終わってしまう悲しさも1年間は来ないので安心です。

/

大河って見たことないなあという方は是非来年松潤主演の「どうする家康」から見てみてください。

知ってる武将も沢山出てくるし大河初心者にちょうど良さそうな気がします。(急に上から目線w)

/

さて、我々スクランブル交流会2022実行委員も年明けから細々と活動を始めました。

今年の第一弾は5月29日日曜日10:30~12:00 手柄山にてピクニック交流会を開催します!

写真は会場となる手柄山の風景です。

今年はピクニック交流会を含め全3回開催予定!

一年かけて大きな河のようにみなさんを巻き込んでいける企画を考え中です!(強引w)

みなさん是非楽しみに参加してくださいね。

関連記事

  1. 猫も杓子もユーチューバー

  2. 最近心掛けていること

  3. 手柄山ピクニックに向けて

  4. やっぱりLIVEは最高だ!

  5. 丹波篠山からの小赤壁

  6. 畑する人に悪い人はいない説